サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > EWC最終戦鈴鹿8時間耐久に川崎重工のファクトリーレースチーム「Kawasaki Racing Team Suzuka 8H」が参戦

ここから本文です

■鈴鹿8耐2連覇を目指す「Kawasaki Racing Team Suzuka 8H」始動

 カワサキモータースジャパンは、 2021年11月5日(金)から7日(日)に開催される 「2021 FIM世界耐久選手権 鈴鹿8時間耐久ロードレース 第43回大会(以下:鈴鹿8耐)」に川崎重工のファクトリーチーム「Kawasaki Racing Team Suzuka 8H(以下:KRT)」が参戦することが発表されました。

ヤマハ「YZR750」 ロードレーサー2スト最大排気量のモンスターマシン

 KRTは、2019年の鈴鹿8耐で激闘の末、26年ぶり2度目の優勝を果たしています。今年鈴鹿8耐では、カワサキとして初となる連覇を目指して戦います。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン