サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 三菱自動車の2021年3月期決算、953億円の営業赤字 今期は2年ぶり黒字へ 東南アジアが回復

ここから本文です
 三菱自動車が11日に発表した2021年3月期決算は営業損益が953億円の赤字となった。22年3月期での達成を見込んでいた20%の固定費削減目標を1年前倒しでクリアした効果もあり、2月時点の予想と比べ、赤字幅は約50億円縮小した。22年3月期は、東南アジア市場の回復が見込まれるとともに、固定費削減効果が通期で効くため、2年ぶりの黒字となる300億円の営業利益を見込む。

 21年3月期の世界小売り台数は前年同期比29%減の80万1千台。販売台数の最も大きい東南アジアが同35%減と特に大きく落ち込んだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン