サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > インディカー第4戦詳報:タイヤ選択が勝敗を決しローゼンクヴィストが逆転勝利。琢磨は粘り強く連続入賞

ここから本文です

 ロードアメリカを舞台にダブルヘッダーで開催されたインディカー・シリーズ。12日に行われた第4戦は、フェリックス・ローゼンクヴィスト(チップ・ガナッシ)がラスト2周でトップに浮上し、念願のインディカー初優勝を達成した。

 佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)は着実に順位をアップし8位でレースを終えている。

【順位結果】インディカー第4戦ロードアメリカ/ローゼンクヴィストが逆転で初優勝

 前日の第3戦は、スコット・ディクソン(チップ・ガナッシ・レーシング)による、まさかの開幕3連勝。今日は同じチップ・ガナッシ・レーシングで走るフェリックス・ローセンクヴィストの大逆転優勝が見られた。

おすすめのニュース

サイトトップへ