サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > フォルクスワーゲン ゴルフヴァリアントに与えられた長いホイールベースは、ハッチバックとの差別化のためか

ここから本文です

ゴルフヴァリアントの累計販売台数は300万台以上。ハッチバックと並んでフォルクスワーゲンを支える屋台骨だ。そんな重要モデルが新たな一歩を踏み出した。(Motor Magazine2021年10月号より)

ハッチバックより長くなったホイールベース
1993年の登場以来、累計生産台数300万台を数えるゴルフヴァリアント。それを踏まえながらも新型から感じたのは、従来のハッチバックの延長線から脱して、独自の路線を歩みはじめたということだ。

●【くるま問答】ガソリンの給油口は、なぜクルマによって右だったり左だったりするのか

まず、これまでのひたすら質実剛健なイメージから、よりスタイリッシュになった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ