サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > VWポロが安全装備を充実化!車線を逸脱すると警告と自動補正でドライバーをサポート

ここから本文です

オプションのセーフティパッケージに追加

 フォルクスワーゲングループジャパン(VGJ)は3月24日、BセグメントのハッチバックであるPolo(ポロ)の仕様を一部変更。オプションで用意されるセーフティパッケージにレーンキープアシストシステムを追加することで、安全性能を大幅に強化した。

VWゴルフ、21年ぶりに待望のディーゼルエンジン車を投入

 6世代目となる現行モデルのポロは、先進の「MQB」モジュールを採用。これは従来のプラットフォームの枠を超えて、Dセグメントのパサートまで共通のアーキテクチャーでクルマづくりをしようというもので、その中では最小となるポロにメリットが大きいことは容易に想像できる。

おすすめのニュース

サイトトップへ