サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ ライズ、1ヶ月で3万2000台受注。目標の8倍達成。人気は高価格帯で充実した装備のグレード

ここから本文です
トヨタ自動車は、11月5日に発売した新型車「ライズ」の受注台数が、発売から1ヶ月の12月4日時点で3万2000台に達したと5日、発表した。これは月販目標(4100台)の約8倍にあたる。

ライズは、全長4mを切る5ナンバーサイズのコンパクトSUV。SUVらしい堂々としたスタイリングと、369リッターを誇る荷室の広さ、170万円以下から設定される手の届きやすい価格などが人気を博している模様だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ