サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ ライズ、1ヶ月で3万2000台受注。目標の8倍達成。人気は高価格帯で充実した装備のグレード

ここから本文です

トヨタ ライズ、1ヶ月で3万2000台受注。目標の8倍達成。人気は高価格帯で充実した装備のグレード

トヨタ自動車は、11月5日に発売した新型車「ライズ」の受注台数が、発売から1ヶ月の12月4日時点で3万2000台に達したと5日、発表した。これは月販目標(4100台)の約8倍にあたる。

ライズは、全長4mを切る5ナンバーサイズのコンパクトSUV。SUVらしい堂々としたスタイリングと、369リッターを誇る荷室の広さ、170万円以下から設定される手の届きやすい価格などが人気を博している模様だ。

販売の内訳は、Zグレード(2WD:206万円/4WD:228万2200円)が全体の約7割を占め、続いてGグレード(2WD:189万5000円/4WD:213万3700円)が2割を占める。高価格帯で装備が充実したグレードの方が数が出ているようだ。なおエンジンはいずれも1リッターターボを搭載する。

人気のボディカラーは、1位がシャイニングホワイトパールで3割、2位がブラックマイカメタリック(2割)、3位はブライトシルバーメタリック(1割)の順となっている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します