サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ヤマハSBK参戦選手とマシンを公開 打倒カワサキ「J・レイ」なるか!?

ここから本文です

ヤマハSBK参戦選手とマシンを公開 打倒カワサキ「J・レイ」なるか!?

■最新のYZF-R1でチャンピオンを目指す

ヤマハ・モーター・ヨーロッパは、スーパーバイク世界選手権(SBK)2020年シーズンを戦うヤマハ3チームのスタジオショットを公開しました。

「日本のライダーたちの希望になりたかった」小さなバイク屋さんが市販レーサーホンダ「NSF250R」で世界に挑戦した理由

 クレセント・レーシングとパートナーを組み、ヤマハのオフィシャルチームとしてSBK復帰5年目を迎えたパタ・ヤマハ・ワールドSBKオフィシャルチームからは、マイケル・ファン・デル・マーク選手とトプラク・ラズガトリオグル選手が参戦します。

 パタ・ヤマハチームから参戦4年目を迎えるファン・デル・マーク選手は、2019年は1勝を含む8度の表彰台を獲得しランキングは4位に入賞。カワサキからヤマハに移籍した23歳のトルコ人ライダー、ラズガットリオグル選手は2019年シーズンに初勝利を挙げ2勝を含む13度の表彰台を獲得しています。

 パタ・ヤマハ・ワールドSBKオフィシャルチームのふたりは、2019年7月に発表された最新のヤマハYZF-R1でシーズンを戦います。

■オフィシャルチーム以外にも3選手が参戦

 ヤマハのYZF-R1で参戦するチームはオフィシャル以外にも2チームあり、計3選手が参戦します。

GRTヤマハ・ワールドSBKジュニアチームは、2018年までスーパースポーツ世界選手権(WSS)にGRTヤマハ・オフィシャル・ワールドSSPチームとして参戦していたチームです。

 WSS参戦時にはチャンピオンも輩出している同チームですが、2019年シーズンからはSBKにステップアップしています。2020年シーズンではライダーラインアップを一新し、2019年にWSSランキング2位を獲得したフェデリコ・カリカスロ選手と、AMA/FIM北米ロードレース選手権のスーパースポーツで2016・2017年と2度王者に輝き、2019年は最高峰のスーパーバイクで4勝を挙げたギャレット・ガーロフ選手の2名体制で参戦します。

 テンケイト・レーシング・ヤマハはロリス・バズ選手の1台体制で2020年シーズンに挑みます。バズ選手は2015から2017年の3シーズンMotoGPに参戦していたフランス人ライダーで、2012から2014年はカワサキ、2018年はBMWでSBKに参戦した経験を持っています。

 2019年はマシンをホンダからヤマハにス切り替えたテンケイト・レーシングのライダーに抜擢され第6戦スペインから参戦。シーズン途中からの参加でしたがランキング10位を獲得し2020年も継続して参戦することとなりました。

 スーパーバイク世界選手権2020年シーズン第1戦オーストラリアGPは2020年 2月28日から3月1日にかけてフィリップ・アイランド・サーキットで開催予定です。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します