サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「レーシングポイントは強い」サインツJr.、ライバルの速さに厳しい争い予想

ここから本文です
 F1第2戦シュタイアーマルクGPの初日FP2はレーシングポイントのセルジオ・ペレスが3番手、ランス・ストロールが4番手タイムを記録した。週末は荒天が予想されており、予選が行なわれない場合はFP2の結果が決勝グリッドとなるということもあって、各車予選さながらのアタックを行なっていたが、その中でこのポジションは彼らのポテンシャルが非常に高いことを示している。

 開幕戦ではランド・ノリスがペレスを上回って表彰台を獲得したマクラーレンだが、第2戦も彼らとレーシングポイントの争いとなることが考えられる。

おすすめのニュース

サイトトップへ