サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 復活求むっ!三菱ランサーエボリューション…ネオクラ回顧録

ここから本文です
『ランサーエボリューション』の話をするには、時間を巻き戻して話をしなければならないでしょう。三菱は高度成長期からモータースポーツに果敢に挑んだメーカーで、1964年の第2回日本グランプリでは、『コルト1000』がクラス1~3位を独占しています。

三菱のモータースポーツ活動は国内にとどまりません。1967年に「コルト1000F」でオーストラリアのサザンクロスラリーに参戦したのを皮切りに、海外ラリーに積極的に参加していきます。1971年にはサザンクロスラリーで総合優勝。

おすすめのニュース

サイトトップへ