サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > OKI:8項目でJAB試験所認定を取得し車載機器向け環境試験受託サービスを強化

ここから本文です
OKIグループで信頼性評価と環境保全の技術サービスを展開するOKIエンジニアリング(OEG)は、高温高湿試験や耐水性試験など8項目の環境試験で、日本適合性認定協会(JAB)の試験所認定を取得した。 JAB認定取得によりOEGは、試験所の能力に関する国際規格「ISO/IEC17025」の要求事項に適合する試験所として「国家認定機関マーク付き試験報告書」の発行が可能な独立試験所になる。また同認定取得により、自動車向け国際品質マネジメント規格「IATF16949」が規定する公正中立な外部試験機関としても認定されたことになる。

おすすめのニュース

サイトトップへ