サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ルノー、新型商用燃料電池車を2021年内に欧州発売へ…新合弁を設立

ここから本文です

ルノーグループ(Renault Group)は6月3日、新型商用燃料電池車の2021年内の発売に向けて、新たな合弁会社の「HYVIA」を設立した、と発表した。

HYVIAは、水素燃料電池技術を手がけるプラグパワー社と折半出資で設立された。HYVIAという社名は、水素を意味する「HY」と、ラテン語で道路を意味する「VIA」を組み合わせたもので、低炭素モビリティへの新たな道を切り開くという目標を表現している。

LCVなど商用車カテゴリーの燃料電池車には、航続の拡大と水素補給時間の短縮が求められている。

おすすめのニュース

サイトトップへ