サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > いすゞ ギガ圧縮天然ガス車、安全性能と居住性を向上

ここから本文です

いすゞ自動車は、大型トラック『ギガ』のCNG(圧縮天然ガス)車の各種安全性能と居住性を向上させ、販売を開始した。

今回の改良では、天然ガスを燃料とするCNG車ならではの低排出ガス性能はそのままに、ディーゼル車へ展開している歩行者検知機能付プリクラッシュブレーキ(衝突被害軽減/衝突回避支援)をはじめ、可変配光型LEDヘッドランプやブラインドスポットモニター(BSM)、ドライバーステータスモニター(DSM)などを標準装備し、安全性の向上を図った。

また、専用大型ヘッダーコンソールを備えた全高3.8m級新ハイルーフを採用。

おすすめのニュース

サイトトップへ