サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【スーパーフォーミュラ合同・ルーキーテスト】1日目午前|山本尚貴が最速、ルーキーのユーリ・ヴィップスがいきなり2番手

ここから本文です
 鈴鹿サーキットで行なわれているスーパーフォーミュラの合同・ルーキーテスト。1日目午前は山本尚貴(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)が、いきなり1分36秒台のマークしトップに立った。

 朝から青空が広がった鈴鹿サーキットだが、鈴鹿おろし(鈴鹿山脈側から吹き下ろす風)が冷たく、気温12度、路面温度13度のドライコンディションで午前9時00分にセッションがスタート。TEAM MUGENの2台を先頭に各車が続々とコースインしていった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン