サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 惜しまれつつ消えたけど語り継がれる存在! 名機と呼ばれた日本のエンジン5選

ここから本文です

■いまも注目に値する内燃機関を振り返る

 ガソリンエンジンを搭載した自動車が発明されて、現在まで135年もの歴史を刻んできました。この長い歴史のなかでクルマは目覚ましい進化を遂げましたが、なかでも動力の進歩の歴史だったといえます。

【写真】衝撃! 2万kmオイル交換せず破損したエンジン内部(10枚)

 長くガソリンエンジンやディーゼルエンジンが、クルマの動力として活躍してきましたが、近年はエンジンとモーターを組み合わせたハイブリッドの登場や、量産電気自動車が誕生したことで、動力は一気に多様化しました。

 一方で、現在もまだまだガソリンエンジンが動力の主役であり、進化の歩みは止まっていません。

おすすめのニュース

サイトトップへ