サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > メルセデスベンツ Aクラス、現行初の大幅改良へ…新メッシュグリル見えた!

ここから本文です

メルセデスベンツのエントリーモデル、『Aクラス』改良新型の最新プロトタイプをカメラが捉えた。現行「W177」型は、2019年モデルとして2018年に登場、これが初の大幅改良となる。

スウェーデンの北部山中にある、同社寒冷気候テストセンター付近で発見されたプロトタイプは、カモフラージュの奥に新しいメッシュパターンが見えており、グリル中央に運転支援システム用のセンサーが設置されているようだ。このセンサーはアップデートされたロゴと統合される可能性がある。

そのほか、ヘッドライトの形状は維持されるが、内部LEDデイタイムランニングライトなどグラフィックスが刷新される。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ