サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ヤマハ発動機、新開発V6船外機シリーズ発売へ 最新操船制御システムに対応

ここから本文です
ヤマハ発動機は、4169cc V型6気筒のパワーユニットを採用した船外機のニューモデル『F300F』『F300G』『F250N』『F250P』『F225J』の5機種を6月より発売する。

船外機の需要は、主に北米や欧州のレジャー市場にて堅調に推移している。中でもV型6気筒クラスはプレジャーボートへの搭載機種として中核をなす馬力帯で、市場からも新製品の発売が待ち望まれていた。今回のニューモデルは、2010年に市場導入して以来、世界中で使用されてきた従来モデル『F300B』をベースに、フラッグシップ船外機『F425A』の技術やデザインを取り入れた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン