サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ゴルフバッグじゃピンとこない! リットルだけじゃわからない! いまどきのクルマの荷室の広さは何で表現するのが正解?

ここから本文です

 この記事をまとめると

■かつて自動車メーカーはよくゴルフバッグが積める個数でクルマの荷室の広さを表現した

「荷物が積みたいけど大きいクルマは嫌」という人必見! 小柄でもデカイ荷室を持つモデル8選

■しかし今、ゴルフに馴染みのない人も少なくない

■今回は荷室の広さはどのような表現をするとわかりやすいか考えてみた

 ゴルフバッグに馴染みのない人も少なくない

 かつては、クルマのラゲッジルームの使い勝手の紹介で、自動車メーカーは「ゴルフバッグが何個積めます」という表現を好んでいた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン