サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ホンダF1田辺TD会見:ガスリー車のESを1基失うも「再発しないよう臨む」ペレスの電気系トラブルは解決

ここから本文です

 囲み取材の場に姿を見せたホンダF1の田辺豊治テクニカルディレクターは、いきなり「すごく寒いです」。厚手のジャケットを着込んで、完全防寒体制だった。この時期のイタリア中部は例年なら初夏の陽気になることも珍しくないが、今週末はかなり低温のコンディション、さらに日曜日には雨の予報も出ている。

 開幕戦ではメルセデスをしのぐパフォーマンスを発揮した一方で、ホンダ製パワーユニットにもいくつかトラブルが出たが、「原因を究明し、再発しない形で」第2戦に臨むとのことだった。

ガスリー「今季パッケージなら上位入賞が可能。レースが楽しみ」アルファタウリ・ホンダF1第2戦プレビュー

────────────────────

──見るからに寒そうな格好ですね。

おすすめのニュース

サイトトップへ