サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ルクレール、アップデートに好感触も「直線スピード改善のためさらなる作業が必要」フェラーリ F1シュタイアーマルクGP

ここから本文です

 2020年F1シュタイアーマルクGPの金曜、フェラーリのシャルル・ルクレールはフリー走行1=12番手/2=9番手だった。

 ルクレールはFP1では28周を走り1分05秒837、FP2では35周のなかで1分04秒706をどちらもソフトタイヤでマークした。

ベッテル「実際は16番手じゃない。アップデートでマシンがすごく良くなった」フェラーリ F1シュタイアーマルクGP金曜

 フェラーリは予定より1戦早くアップデートを導入、その評価とデータ収集をルクレールとセバスチャン・ベッテルは集中的に行った。

■スクーデリア・フェラーリ
シャルル・ルクレール フリー走行1=12番手/2=9番手
 難しい一日だった。

おすすめのニュース

サイトトップへ