サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > 「世界で最も黒い黒」ウソのように黒いBMWが登場、黒すぎるにも程があるやつ

ここから本文です
 独BMWは8月28日(現地時間)、フランクフルトモーターショー2019で「世界で最も黒い黒」を施した超特殊仕様のBMW・X6を披露すると発表しました。

 世界で最も黒い黒は、可視光の最大99.965%を吸収する物質「ベンタブラック(Vantablack)」を使ったSurrey NanoSystems製の特殊塗料「ベンタブラック VBx2」によるもの。光をほぼ反射しないので、凹凸や抑揚があるはずのボディーものっぺりと平面的に、全く違う車種のように見えます。

おすすめのニュース

サイトトップへ