サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【KTM 890デュークR 試乗】「790」からのプラスアルファは想像以上…鈴木大五郎

ここから本文です

並列ツインエンジンを搭載したKTM初のマシン。『790DUKE(790デューク)』はKTMらしいスポーティさを持ちつつ、乗り易さや使い勝手という汎用性をあわせ持ったマシンだった。

サイズ感やちょうど良いパワー等、もしかするとKTMのオンロードバイク史上、もっともバランスの取れたロードマシンであったかもしれない。

一方でKTMもずいぶんと乗り易くなったなぁという声も。最近のKTMはどのマシンも非常にバランスの取れたトータルパフォーマンスを持っており、それはもちろん、まったくもってウェルカム以外のなにものでもないのであるが、もっと過激なものを望む声も少なくない。

おすすめのニュース

サイトトップへ