サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【リコール】 スズキ ワゴンR、スペーシアなど6車種のマイルドハイブリッド車のISG制御に不具合

ここから本文です
スズキは2020年6月25日、軽自動車のワゴンR、スペーシア、ハスラー、OEMモデルのフレア、フレア ワゴン、フレア クロスオーバーの6車種のISG(インテグレーテッド スターター ジェネレーター:モーター機能付発電機)の故障診断プログラムが不適切なため、リコールを届け出ました。

この不具合は市場からの報告によるもので、6車種は使用過程でISGのアース端子に酸化被膜が発生することで電気抵抗が上昇すると、ISGの電気回路の故障と判定されることがあります。もし故障と判定されると、警告灯が点灯しISGは発電を停止。

おすすめのニュース

サイトトップへ