サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > わかりやすく解説する中国最新汽車事情 「主要メーカーの成り立ちと注目度を増す新興勢力」

ここから本文です

国有企業が中心

 2020年の中国新車販売は前年比1.9%減の2531万台、3年連続で前年を下回ったが、消費促進政策の効果などにより、予想以上の回復を示している。旺盛な市場の需要を生かし、多くの地場自動車メーカーは成長を遂げている。一方、アフターコロナの中国では、消費マインドの低迷や自動車生産能力の過剰により、メーカー各社が激しい競争にさらされている側面も忘れてはならない。

中国最新汽車事情 「上海モーターショー10大ニュース」前編

 中国の自動車産業の幕開けは、旧ソ連の技術支援により、1953年に設立された国営長春第一汽車(現在の第一汽車)が、トラックの生産を開始したときである。

おすすめのニュース

サイトトップへ