サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F2ソチ:ティクトゥムがドライライン1本の”綱渡り”レースを制す。佐藤万璃音は14位

ここから本文です

 FIA F2第6戦のレース1がソチ・オートドロームで行なわれ、カーリンのダニエル・ティクトゥムがポール・トゥ・ウィンを飾った。

 当初、現地時間10時30分から開催される予定だったレース1。しかし激しい雨や落雷もあり、延期が決まっていた。F2はレース2を中止し、本来レース2を行なう予定だった現地時間16時45分から、レース1を実施。レース3を予定通り、日曜日に実施するという形をとった。

■【F1動画】F1第15戦ロシアGP予選ハイライト

 予選上位10台がリバースグリッドに並ぶレース1は、ティクトゥムがポールポジション。ユーリ・ヴィップス(ハイテック)が2番手。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン