サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 新型フォルクスワーゲン・パサート発売! 最新の運転支援システム採用で安全性向上

ここから本文です

新型フォルクスワーゲン・パサート発売! 最新の運転支援システム採用で安全性向上

 フォルクスワーゲンとして初の安全装備も採用

 フォルクスワーゲングループジャパンは、マイチェンで魅力を高めた新型パサート/パサートヴァリアント/パサートオールトラックを発売した。全国希望小売価格(税込み)は、429万9000円~604万9000円。

「ハイブリッド・ターボ・ディーゼル」同じようなカタログ燃費の場合のパワートレインの選び方とは

 エクステリアデザインは、最新のフォルクスワーゲンデザインを取り入れた前後バンパーやラジエターグリルに変更。Passatのエンブレムはリヤ中央部に移設されるなど、力強さと洗練されたスタイリングを実現した。ボディカラーは、パサートが新色となるアクアマリンブルーメタリックを含む4色を展開。パサートヴァリアントはR-Line専用色となるラピスブルーメタリックを含む6色、パサートオールトラックは新色のアクアマリンブルーメタリックを含む5色が用意されている。

 インテリアは、ダッシュボード中央に配置されていたアナログ時計を、バックライト付きのスタイリッシュなPassatロゴに変更。アンビエントライトのカラーはインフォテインメントシステム&デジタルメータークラスターと同色が反映され、先進的な空間を演出する。

 見た目だけでなく、パワートレインも変更されている。ガソリンモデルは従来の1.4TSIエンジンから新しい1.5TSIエンジンに変更。ディーゼルモデルは、定評ある2.0TDIエンジンに、新しく7速DSGトランスミッションを組み合わせた。また、パサートオールトラックはフルタイム4輪駆動システム「4MOTION」と長距離ドライブにも適した2.0TDIエンジンを組み合わせ、ラフロードにも対応する走行性能が与えられている。

 最新の運転支援システムも全車に標準装備されている。新型パサートは、ふたつの運転支援システムがフォルクスワーゲン車として初めて採用した。ひとつは、従来の渋滞時追従支援システム「トラフィックアシスト」をさらに進化させた、同一車線内全車速運転支援システム「トラベルアシスト」。ドライバーがあらかじめ設定した車速内において、前走車との車間および走行レーンの維持をサポートすることで、高速道路などの長距離移動における安全性向上と疲労軽減に役立つ。

 もうひとつ、LEDマトリックスヘッドライト「IQ.LIGHT」は、フロントカメラで対向車や先行車を検知。マトリックスモジュールに搭載されたLEDを個別に制御し最適な配光を可能とした。安全性の向上に貢献し、ダイナミックインジケーターとの相乗効果で、右左折時の視認性向上に寄与する。

 また、常時コネクティッドの新世代インフォテインメントシステムも採用し、オンラインサービス「We Connect」と合わせることで最新の渋滞情報を取得できるほか、スマートフォンの専用アプリにて窓の閉め忘れや車両駐車位置などの車両情報を確認することができる。加えてドアの解錠・施錠もスマートフォン上で操作できるようになったことで利便性もアップした。全国希望小売価格(税込み)は下記の通り。

●パサート ・TSIエレガンス 429万9000円 ・TSIエレガンス アドバンス 499万9000円 ・TDIエレガンス 464万9000円 ・TDIエレガンス アドバンス 534万9000円 ●パサートヴァリアント ・TSIエレガンス 449万9000円 ・TSIエレガンス アドバンス 519万9000円 ・TDIエレガンス 484万9000円 ・TDIエレガンス アドバンス 554万9000円 ・TDI R-Line 584万9000円 ●パサートオールトラック ・TDI 4モーション 552万9000円 ・TDI 4モーション アドバンス 604万9000円

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します