サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【スーパーフォーミュラ開幕戦富士】平川亮、予選Q3でシフトアップに問題「それがなければトヨタ勢トップになれたはず」

ここから本文です

 TEAM IMPULの平川亮は、2021年のスーパーフォーミュラ開幕戦富士の予選でQ3に進出したものの、ポールポジションを獲得した野尻智紀(TEAM MUGEN)から0.631秒差の7番手に終わった。

「予想した通りの結果でした」

■スーパーフォーミュラ開幕戦富士:野尻智紀が昨年の最終戦に続く2戦連続PP

 平川は予選後にそう語った。

「テストでも、ホンダのドライバーが毎回上位を占めていました。なので僕は、トヨタ勢のトップを目指していました。Q2が終わった後、その自信はありました。マシンは大丈夫だと思っていたんですが、予選Q3ではシフトアップに問題があったんです。

おすすめのニュース

サイトトップへ