サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 日本でも活躍した元F1ドライバーのノルベルト・フォンタナ、盗まれたヘルメットが23年ぶりに見つかる

ここから本文です

 アルゼンチンのレーシングドライバー、ノルベルト・フォンタナがF1で使用したヘルメットが、1998年に盗まれて以来、約23年ぶりに手元に戻った。

 フォンタナは、1996年に来日し、フォーミュラ・ニッポンに3シーズン参戦し、計3勝を挙げた日本とも馴染み深いドライバーだ。1998年には全日本GT選手権にもトムスから参戦。関谷正徳とコンビを組み、スープラをドライブしている。

■“SUGOの衝撃”から30年。当事者が語るミハエル・シューマッハー全日本F3000参戦のいきさつ

 彼は1997年に、負傷したジャンニ・モルビデリの代役として計4レース、ザウバーからF1を戦った。イギリスGPとドイツGPで9位となったのがF1での最高成績だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ