サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「なんちゃってSUV」なぜ主流に? タフだったちょっと昔の車たち その揺らがぬ価値

ここから本文です

消えていったランクルと同構造のタフなクルマたち

 トヨタから2021年6月10日(木)、新型「ランドクルーザー」の姿が公開されました。販売は今年の夏以降とアナウンスされています。ランドクルーザーは、非常に高い信頼性、耐久性、悪路走破性から、「どこにでも行け、生きて帰ってこられるクルマ」という評価を得ている特別なクルマです。簡単に言ってしまえば、これほどタフなクルマはないということ。

これも「スバル車」!? 世界唯一 スバルの水平対向エンジン搭載の「大砲」 一体どう使うのか

 そのランドクルーザーのタフさの理由のひとつは、フレームを使う車体構造にあります。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ