サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 中身はともかくオヤジ世代感涙! 庶民でも頑張れば買える「往年の」スーパーカー6選

ここから本文です
 なかには500万円前後の超貴重な個体も!

 リアルタイムで体験した方ならわかってもらえるだろうが、スーパーカーブームは熱狂以上のものがあった。スーパーカーショーは各地で押せや押せやの人だかりで、デパートの屋上でも客寄せでランボルギーニ・カウンタックを置いたりしていた。街中で見かければ、小学生が追いかけ回して、社会問題にもなった。その手にはカメラが握られ、これをきっかけにして写真を撮ることを覚え、これがブルートレインブームにつながっていっただけでなく、自動車カメラマンのなかにはその流れでプロになった人もいたりする。

おすすめのニュース

サイトトップへ