サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ハイブリッドが追加されたダイハツ ロッキー&トヨタ ライズ! グレード選びが悩ましいが1.2リッターガソリンがオススメだ

ここから本文です
5ナンバーサイズのSUVという点やリーズナブルな価格などを理由に、登場から2年が経っても依然好調な販売が続いているダイハツ ロッキー&トヨタ ライズ。今回1.2リッターハイブリッドの追加と、FFモデルに新開発の1.2リッターエンジンが搭載された。FFモデルを購入する場合、ガソリンとハイブリッド仕様のどちらを選択すべきか難しい選択となる。だが、実際に試乗したジャーナリストの永田恵一さんは1.2リッターNAの出来が良いという。そこで今回は価格や燃費、そして走りを加味してそれぞれのメリットを解説してもらった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン