サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブルにもフェラーリにも似ている? ウイリアムズがアルボン車を大幅アップデート

ここから本文です
 今季ここまで9戦を終えた段階でコンストラクターズランキング最下位となっているウイリアムズ。F1第10戦イギリスGPを前に、彼らは今季のマシン『FW44』のパフォーマンスを向上すべくアレクサンダー・アルボンのマシンに変更を加えてきた。なおスペアパーツに限りがあることや、比較データを収集できることから、チームメイトのニコラス・ラティフィは従来型のボディワークを継続して使用する。

 アルボンのマシンを見ると、特にサイドポッドの形状は大きく変わっているため、これが周辺の気流に影響を与えることは間違いないが、それに対応して床下付近にも多くの変更がなされたようだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ