サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > フル装備で900万円以下!? トヨタ新型「ミライ」超豪華仕様の全容は? 「1台1億円」から超絶進化

ここから本文です

■クーペ風セダンとして登場した新型FCVの価格は?

 トヨタは2020年12月9日に新型「ミライ」を発売しました。2014年に世界初のセダン型量産電気自動車(FCV)として初代ミライが発売されましたが、今回の新型では流麗なクーペライクのシルエットで登場。全高は-65mm、全幅は+70mmとすることで、より魅力的なスタイリングを得ました。

【画像】凄いよコレ! 新型MIRAIが激アツ! ささっと写真を見る!(45枚)

 そんな新型ミライですが、トヨタのラインナップのなかでの立ち位置を見ると、じつはエントリーモデルの価格がブランド内の旗艦車種「センチュリー」の次に高いという、相当な高級車にあたります。

おすすめのニュース

サイトトップへ