サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 誰もが自由に移動しやすい環境 「ユニバーサルMaaS」実証実験を予定

ここから本文です
全日本空輸(ANA)と京浜急行電鉄、横須賀市、横浜国立大学は11月24日、移動困難者などに提供する移動サービス「ユニバ―サルMaaS(モビリティアズアサービス)」の実証実験を12月1日から2021年2月28日まで実施すると発表した。

実証では、ユニバーサルMaaSアプリとして開発した「ユニバーサルお出かけ」アプリを改良して、さまざまな理由から移動するのにためらいがある人を対象に、屋内外ナビゲーション機能や、自分に合った旅程の作成・保存・サポート手配機能を提供する。

おすすめのニュース

サイトトップへ