サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > カワサキ、AIを活用した新ライダーサポートシステム開発へ 実証実験開始

ここから本文です

川崎重工は11月23日、AI(人工知能)とICT(情報通信技術)を活用した新たなライダーサポートシステムの実証実験を開始したと発表した。

川崎重工は、走りへのこだわりを表現した「RIDEOLOGY(ライディオロジー)」という開発思想のもと、単なる移動手段ではなく、ライダーが「操る悦び」を味わえるモーターサイクルを生み出すための研究開発を進めている。

新ライダーサポートシステムは、クラウドサービスと連携し、スマートフォンを介した多彩な双方向通信を実現。

おすすめのニュース

サイトトップへ