サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > コルベットはなぜオールドファッションな「OHV」を採用し続けるか? アメリカならではの「理由」とは

ここから本文です

アメ車ではOHVが主流エンジンである理由とは?

 21世紀となった現在でも、アメ車にはオーバー・ヘッド・バルブ(以下、OHV)というエンジン型式が残されている。ガソリンエンジンの起源はサイド・バルブ(SV)エンジンになるが、このSVエンジンが大量生産に適していたことから一般的になったと記載されている。 その後、OHVやOHC、DOHCとエンジンは高精度化されていく訳だが、現在では旧態依然なOHVが北米では主流エンジンである理由を紐解いていきたい。

800psマッスルカーを操るアスリートって誰? オリンピック選手の「自慢の愛車」3選

ガソリンエンジンの進化の歴史を振り返る

 前述の通りエンジンが生まれた当初はサイド・バルブ式であった。

おすすめのニュース

サイトトップへ