サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 市本ホンダCB750K(ホンダCB750K)ひと足先にツインカムヘッド化したKモデルに手を入れる【Heritage&Legends】

ここから本文です
流用でひと通り手を入れてさらにカスタムは進行中
「オーナーさんが親戚から“CBがあるよ”って聞いて買った車両なんですけど、Fのつもりで行ったらKだったと。エンジンが同じDOHCだから良かったですけどね」。そうCB’s・市本さんがにこやかに教えてくれるこの車両。

ベースはその通り、CB750F登場に遡ること約半年、’78年末に登場したCB750K。1969年デビューのCB750Four(SOHC2バルブ736cc)がフルチェンジして、耐久レーサーRCB由来のDOHC4バルブエンジン(748cc)をCB750Fに先駆けて積んだというモデルだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ