サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 大ヒット250「ジュニア」や高性能車「スタミナ」「セニア」を送り出すも、なぜメグロは戦後カワサキ傘下となってしまったのか

ここから本文です
東京都品川区。山手通りこと都道317号線でJR大崎駅から西に進むと、すぐに東急池上線の大崎広小路駅のガードが現れるが、それをくぐりさらに進むと今度は東急目黒線(旧・目蒲線)のガードが見えてくる。

目黒線のガードを越える先の左側が、目黒製作所の正門があったところだ(現在は東京日産のビルになっている)。
近隣の不動前駅からかむろ坂通りの周辺には数多くの目黒関連会社があった。エンジン担当の昭和機械製作所、鋳物の目黒合金鋳造所、車体担当の大和製作所、プレス部品の目黒板金工業、塗装の目黒塗装工業──。

おすすめのニュース

サイトトップへ