サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 長寿なクルマが多い日産車、10年以上もモデルチェンジされない悲しき事情とは

ここから本文です

どうなる日産のクルマ10年選手

 世の中でも大きなニュースにもなっているように、2018年11月の”ゴーンショック”以来収益の悪化など、日産が大きく揺れている。そんな状況に日産も「心機一転」のため社長の交代や、2020年には新型車を5車種投入することを発表するなど明るい兆しも見えてきている。

日本から撤退した輸入車ブランド5つ、完全消滅のメーカーから再上陸予定のブランドまで

 日産の収益の悪化には、メーカーの規模を考えるとここ数年新型車の投入が少なすぎたことも原因となっているのかもしれない。現在、日本で販売されている日産車を見ると、デビュー以来10年が経つというモデルもチラホラある。そこで特に古くなっている車種の現状と将来について考えてみたい。

おすすめのニュース

サイトトップへ