サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 生産終了予定のセロー250。ヤマハ公認の『ファイナル・エディション』特製印鑑が発売

ここから本文です
 印鑑およびキャラクター雑貨の製造・販売を行うTOSYOは2月7日、先日に日本国内向けモデルの生産終了が発表された『ヤマハ・セロー250』の最終モデル『ファイナル・エディション』をモチーフとしたヤマハ公認特製印鑑を、同社が手掛けるECサイト『MONOIY(モノイー)』で発売すると発表した。

 セローシリーズは、1985年に初代『セロー225』が誕生、現行モデルの『セロー250』は2005年より販売が開始され、現在まで35年に渡りマイナーチェンジが繰り返されているロングセラーオートバイだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ