サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ウイリアムズF1、代表のサイモン・ロバーツが1年でチームを離脱「オペレーションのさらなる合理化のため」

ここから本文です

 ウイリアムズF1チームは、チーム代表を務めたサイモン・ロバーツが退任することを発表した。

 ロバーツは昨年6月にウイリアムズのF1オペレーション担当マネージングディレクターとしてチームに加わった。そして昨年夏にドリルトン・キャピタルがチームを買収し、ウイリアムズ・ファミリーがチームの運営から離れた後、ロバーツが暫定的にチーム代表に就任していた。

■ラッセルの将来はメルセデスとウイリアムズ”どっち”?「勝つチャンスがあるマシンに乗りたい」

 その後、ヨースト・カピトがウイリアムズのCEOに就任。これを受け、12月にロバーツは正式にチーム代表に就任した。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン