サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > マツダ CX-8の魅力は価格やデザインだけじゃない! 片手で操作できるシートアレンジや大容量のラゲッジルームなど使い勝手バツグンだった

ここから本文です

ファミリーカーがミニバンからSUVに変わりつつある。そのキッカケとなった立役者はマツダ CX-8である。CX-8はSUVでありながらミニバンと同等の広さを持つ3列シートを装備し、なおかつ広大なラゲッジルームなどファミリーには打ってつけのクルマなのだ。そこでマツダ CX-8のラゲッジルームの使い勝手をご紹介。結論からいうと女性での片手で操作できるシートアレンジなど売れる要素満点なのだった。

マツダ CX-8はミニバンユーザーの受け皿に! デザインと使い勝手の良さから大ヒット

この記事の画像ギャラリーを見る(全15枚)

マツダ CX-8がデビューしたのは2017年のこと。

おすすめのニュース

サイトトップへ