サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ピットトラブルでリタイアのルクレール「ミスは起きるもの。すぐに立ち直る」:ザウバー F1イギリスGP日曜

ここから本文です

 2018年F1第10戦イギリスGP決勝で、ザウバーのマーカス・エリクソンとシャルル・ルクレールは共にリタイアに終わった。

■ザウバーF1チーム
マーカス・エリクソン 決勝=リタイア
 レースを完走できなかったのが悔しい。今日はとてもいい感じで走れて、戦略的にも計画どおりに進み、第1スティントのペースも良かった。第2スティントの滑り出しも良く、レースが進むにつれて順位を上げて行けそうだったのだが、残念ながらターン1でクラッシュし、リタイアとなってしまった。

ピレリ「350戦目に最高の戦いが見られた」。10~11日には2019年型タイヤテスト実施へ

 DRSが開いていて、クルマのコントロールを失ったんだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン