サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > 久しぶりに乗ろうとカバーを外したら 大切なバイクが草まみれ わずか1カ月半の間に変わり果てた姿に

ここから本文です

久しぶりに乗ろうとカバーを外したら 大切なバイクが草まみれ わずか1カ月半の間に変わり果てた姿に

久しぶりに乗ろうとカバーを外したら 大切なバイクが草まみれ わずか1カ月半の間に変わり果てた姿に

 久しぶりにバイクに乗ろうとしたら、とんでもないことになっていたという写真が、Twitterで大きな注目を集めていました。

 写真を投稿したのはTwitterユーザー・レアスさん。最近はずっとクルマばかり乗っていたそうですが、この日は「久々に乗るぞ」と意気込んでいたそうです。

ちょっぴりマッドマックス感 年配の紳士が乗り回すイカしたカスタム「ビートル」がかっこいい

 いざ出発となって、バイクを覆っていたカバーを外してみると、そこには前輪からハンドル、マフラー、後輪まで、ツタ状の植物に侵食された愛車の姿が……!

 写真を見た人からは「これは草」「地球に還ろうとしている」などといった反応が寄せられていました。また、投稿時のコメントにもある「東京幻想」という、廃墟化した東京をイメージした絵画作品を連想したという反応も見られました。

 レアスさんに聞いたところ、放置していた期間は1カ月半ほど。その間に少しずつ、バイクを覆うようにカバーの下で成長していったようです。その後、ツタ状の植物は簡単に引き剥がせたそうで、特に問題はなく走ることができたそうです。

写真提供:レアスさん

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します