サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 敵ながらアッパレ!? トヨタの現場を唸らせた“ニクい”ライバル車

ここから本文です
 クルマのライバル関係は、同一セグメントにあるもの同士を指すことが多い。しかし、実際の販売現場では、競合車が同じセグメントのクルマとは限らない。購入者は、クルマを選択するにあたって、クルマの大きさのほかに、独自の「基準」を持っていることが多いからだ。

 基準を「金額」に置けば、新車の軽自動車と中古のクラウンが、ライバル関係になり得るし、特別な機能や装備が要因でセグメントの違うクルマが競い合うこともある。競合やライバル関係は、「基準」によって、多種多様に広がっていく。

おすすめのニュース

サイトトップへ