サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタの自動運転サービスへ新たに5社参画 ソフトバンク含め計9社の巨大連合へ

ここから本文です

 スズキ、スバル、ダイハツ、マツダ、いすゞの5社は、トヨタとソフトバンクの提携によって設立された「MONET Technologies(モネ テクノロジーズ)株式会社」(以下『MONET』)と資本・業務提携に関する契約をそれぞれ締結したと2019年6月28日に発表しました。

 MONETにはすでにホンダと日野が出資しており、まだ出資していない国産主要乗用車メーカーは日産と三菱のみとなります。提携の目的は、いったい何でしょうか。

日本のコンパクトは「ノート」「アクア」の2強時代? なぜ「フィット」は加われないのか

 スズキ、スバル、ダイハツ、マツダ、いすゞは、2019年8月までにMONETに出資し、約2%の株式を取得する予定です。

おすすめのニュース

サイトトップへ