サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダ「スーパーカブ110」インプレ・解説(2021年)国内生産にこだわった日本のためのスーパーカブ

ここから本文です

昨今の原付二種クラスでは珍しく日本での製造が行われている現行「スーパーカブ110」。60年以上の歴史を持つ名車中の名車は、あらゆる用途で使われ、いまも昔も愛され続けている。この記事では、2020年に二輪車灯火器基準に関する法規対応を施した最新モデルを解説する。
文:太田安治、オートバイ編集部/写真:南 孝幸/モデル:木川田ステラ

ホンダ「スーパーカブ110」インプレ・解説(太田安治)
60年以上の歴史が物語る高い完成度と安心感

ホンダ「GB350 S」誕生! スタンダードモデルのGB350とともに詳細発表

誕生60周年、累計生産台数1億台突破、新型登場と国内生産回帰など、スーパーカブ関連のトピックはいつも大きな話題となる。

おすすめのニュース

サイトトップへ