サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【はたらくクルマ】佐川急便が宅配用EVのプロトタイプを公開。収納や車内照明などの工夫多数

ここから本文です

2021年4月13日、佐川急便株式会社(以下、佐川急便)と電気自動車の普及促進を目指すASF株式会社(以下、ASF)は、共同開発した宅配用電気自動車(BEV)のプロトタイプを公開した。

集配車両のCO2排出量ゼロを目指して開発
今回公開された宅配用BEVは、2020年6月に発表された佐川急便とASFの間で締結された「小型電気自動車の共同開発および実証実験開始の基本合意」が結実したものだ。

●【くるま問答】ガソリンの給油口は、なぜクルマによって右だったり左だったりするのか

佐川急便の要望を受けてASFがデザインやシステムなどの開発を行い、製造と開発は中国の五菱汽車が担当する。

おすすめのニュース

サイトトップへ