サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ゴードン・マレー、ハイブリッドスーパーカー『T.50』に続いて新型EV開発へ

ここから本文です

ゴードン・マレー・グループ(Gordon Murray Group)は5月11日、ゴードン・マレー・オートモーティブやゴードン・マレー・デザインに3億ポンド(約463億円)を投資すると発表した。

デザイナーのゴードン・マレー氏が率いるのが、ゴードン・マレー・グループ。その傘下のゴードン・マレー・オートモーティブでは現在、ハイブリッドスーパーカーの『T.50』の開発を進めており、2022年に限定100台を生産する計画だ。

今回の3億ポンドの投資によって、ゴードン・マレー・グループは将来の新型EVの設計とエンジニアリングに焦点を当てる。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン