サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 若き学生が「カローラレビン(ハチロク)」をカスタマイズカーショーに出展! あえて改造せずに挑戦した理由とは

ここから本文です

野ざらしだったボロ車を6人の生徒で完全復活

 近年、「大阪オートメッセ」のようなカスタムカーショーに、自動車整備士などを要請する自動車学校の学生が、ド派手にドレスアップした“作品”を出展するケースが増加している。そうしたなか、今年の大阪オートメッセでは「トヨタ神戸自動車大学校」がフルレストアしたカローラレビン(AE86)を展示。なぜ彼らは、30年以上前の、しかもフルノーマルという「ハチロク」を披露したのか聞いてみた。

「ハチロク」廉価版で遅いはずの"AE85(ハチゴー)"に大注目! 学生の発想が生んだ「羊の皮をかぶった狼マシン」とは

「このハチロクですが、じつは20年ぐらい前から学校の屋上で野ざらしになっていたクルマです。

おすすめのニュース

サイトトップへ